scrap after.

やりたいことは いますぐに

GRと一緒に散歩

本日は晴れ。午前中まで仕事だったのですが、午後から先日手に入れたGRを持って自転車で散策した。

撮影モードはオート撮影。画質モードはRAW+JPEGRAW現像する際は補正無しで、リサイズのみ。UIは直感的に解りやすく、ボタン配置なども操作しやすく感じました。EV値をいじるボタンがグリップ側についているので、即座に親指で操作出来るので、とても便利。

ひとまず緑のあるところにいってみました(山ではなく河川敷)
そして、物は試しでシャッターをきってみる。

f:id:shimizum:20151118124820j:plain

f:id:shimizum:20151118124800j:plain<左がRAWデータをJPEGで書き出したもの、右がカメラ側でJPEG化されたもの。>

WBの設定次第でしょうが、だいぶ色が変わりますね…。これからは撮影時にJPEGは必要ないかなあ、切り捨ててしまおう。…と思ったが、どうやらエフェクトブラケットを使用した場合、RAWファイルにはエフェクト反映されないようだった(当たり前だ)。ここに上げているものはブログサイズにリサイズしていますが、フルサイズで表示しても、3年前コンデジとしては十分すぎるほど綺麗に写る。さすがAPS-Cサイズ有効1620万。

f:id:shimizum:20151118124804j:plain河川敷沿いになんかブラックバスが釣れそうなワンドがあった。また行ってみようかな。ネットで調べてみると、そこそこのサイズがいるようです。


f:id:shimizum:20151118124812j:plain影の感じがなんだか優しくていいですね。全体的に紫がかってるような気がします。晴天時でも白とびはあまり気にならない。


f:id:shimizum:20151118124808j:plain暗いところでもブログサイズだったら、ノイズなどは気にならないかも。

f:id:shimizum:20151118124816j:plain

f:id:shimizum:20151118124823j:plain<エフェクトブラケット:ハイコントラストB&W>

なんてことない風景も、ハイコントラストB&Wだと、よい感じに影を拾ってくれるので、とても雰囲気よく撮れる。トイカメラハマった事がありましたが、それに近い楽しさがありますね。これはどっぷりいきそうな気がします。